本文へスキップ

宮城県内の自動車に関する【所有権留保の解除】は、
きむら行政書士事務所へお任せください!!

TEL. 0225-24-8030

〒986-0853 宮城県石巻市門脇字青葉東12-5

トップページ>普通自動車登録>普通車【所有権留保の解除】

普通車【所有権留保の解除】

普通車【所有権留保の解除】業務内容・報酬

業務内容 対応地域 料金(税込)
所有権留保の解除 宮城県全域 ¥10,800
※登録印紙等の実費は上記に含まれておりません。
※上記料金には宮城運輸支局への交通費・書類郵送費も含まれております。

普通車【所有権留保の解除】・手続き概要

新車や中古車をローン購入した際、車検証上の所有者はカード会社等になっております。
これを所有権留保と呼びますが、例えローンを完済しても自動的に所有権が移るわけでなく、所有権留保の解除が必要となります。
管轄変更がない場合は書類提出のみで構いませんが、
管轄変更を伴う場合は、自動車を支局へ運び、手続きを行う必要があります。
手続き内容としては名義変更とあまり変わりません。

普通車の所有権留保の解除・必要書類

有効期間のある車検証(自動車検査証・原本)
譲渡証明書(ローン会社の実印が押印されているもの)
委任状
新旧所有者の実印が押印されたもの
法人の場合は代表印
新旧所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
※車検証の旧所有者「氏名・住所等」に変更があり、印鑑証明と記載が異なる場合、住所の繋がり等が証明できる書類
【個人の場合】・・・住民票、住民票の除票等
【法人の場合】・・・商業登記簿謄本等
保管場所証明書〔車庫証明〕
※使用者の使用本拠位置が車検証上と違う場合
ナンバープレート(管轄変更を伴う場合)
例:山形ナンバー → 宮城ナンバー等
各種申請書のダウンロード
譲渡証明書ダウンロード
委任状ダウンロード

※上記は一般的な所有権解除に必要な書類です。
その他、新車新規住所変更永久抹消ナンバー再交付申請等も代行しております。


普通車【所有権留保の解除】・対応地域

宮城県石巻市・東松島市・岩沼市・大崎市・角田市・
栗原市・気仙沼市・塩竈市・白石市・仙台市・多賀城市・
登米市・名取市・女川町・大郷町・大衡村・加美町・
川崎町・蔵王町・色麻町・七ヶ宿町・柴田町・大和町・
富谷町・松島町・丸森町・美里町・村田町・山元町・
七ヶ浜町・南三陸町・大河原町・利府町・亘理町

宮城県内の普通車に関する登録手続きは、
「きむら行政書士事務所」へお任せ下さい。


普通車【所有権留保の解除】・依頼の流れ

1.まずは弊所へ電話又はメールにて、所有権留保の
解除依頼である旨を申しつけ下さい。

2.お客様に用意していただく書類・送付先・業務報酬等
の説明をいたします。
 なお、業務報酬については、業務完了後に指定口座へ
振込んでいただきます。

『書類送付先』

〒986-0853
宮城県石巻市門脇字青葉東12−5
きむら行政書士事務所 宛
※書類は宅急便・簡易書留・レターパック等、記録が残る
形で送付して下さい。

3.送って頂いた書類チェック及び申請書を作成します。
 なお、送って頂いた書類に不明な点がある場合等は、
連絡をする場合がございます。

4.運輸支局にて所有権留保の解除手続きを行います。
 自動車については、現地へ運搬をお願いいたします。
※管轄変更が無い場合は自動車の運搬は不要です。

5.手続き完了後、新車検証・ナンバー等を手渡します。
 請求書に関しては後日、依頼者様宛へ郵送します。


普通車【所有権留保の解除】よくある質問

Q1.他県ナンバーが付いていますが、自動車の持込みは必要になりますか?

A.普通車の場合は後面ナンバー封印が必要であるため、
所有権留保の解除手続き当日、車を持込んでください。

Q2.報酬に関しては、どのように支払えば良いですか?

A.業務完了後に依頼者様宛に請求書を送付いたします。
 その請求書内に記載されている口座へ、報酬を振り込んで
いただくことになります。


バナースペース

きむら行政書士事務所

〒986-0853
宮城県石巻市門脇字青葉東12-5

TEL. 0225-24-8030
mail. info@kimu-gyousei.com

ナビゲーション